1. 無料アクセス解析

他人の知恵で、「できる」を増やす

フリーソフト、Webサービス、面白映像、便利なネタ、情報収集の方法・・・ いいと思うモノはどんどん真似して、ちょっと試して、パワーをかけずスキルアップできたらいいなという実験の場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告

『シュレディンガーの哲学する猫』-大人の哲学入門書!?

うっすら哲学好きの私でも、読みやすい哲学系の本といえば、
『シュレディンガーの哲学する猫』(注 飛び先はAMAZON)です。

文庫本
になり話題の本として、最近は本屋さんで平積みにされています。
見かけたことがある人が多いのでは?
猫好きな人はつい手にとってしまいそうな表紙がまたにくいですね。

哲学の入門書的な要素と、小説の要素が融合しているので、
読み物として楽しめるライトさがうれしいです。

個人的には、最後のあたりの大森壮蔵の章 過去は消えず、過ぎ行くのみ」
が何ともいえず、いい。
科学VS哲学ではなく、科学&哲学というような話もあるので、
色んな読み方ができるのではないでしょうか。
哲学する猫本 シュレ猫
◆『シュレディンガーの哲学する猫』
・中公文庫
・竹内 薫 (著), 竹内 さなみ (著)

シュレディンガーの猫について-参考になるサイト->
比較的分かりやすい解説がされているので、読むと面白いですよ。
ご本人曰く、あくまで筆者個人の見解ということですので。
◆シュレーディンガーの猫の核心


 FC2ブログランキングに参加中!ぜひぽちっとクリックお願いします!
にほんブログ村 ネットブログへ ブログ村のネットブログランキングにも参加中!クリックお願いします★
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

[2009/04/21 13:27] | 本・雑誌の雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

『地頭力を鍛える』 フェルミ推定とは?

地頭がいい人材が欲しい」とそこかしこの人事担当者は言っている気がします。

でも、「地頭がいい」というのはとても曖昧な表現ですよね。
何となく感覚ではわかるけれど、具体的にいうと何だろう?
そんな疑問から、ビジネスパーソンとして身に付けたいスキルまで簡潔に書いてありました。

結論から、全体から、単純に考えるがこの本のポイントキーワードです。
学生・社会人・職業に関係なく、どんな人にもメリットがある内容!

私は、グロービスの「クリティカル・シンキング」というセミナー研修に参加したことがあります。
このセミナーは、「問題解決力・コミュニケーションスキルを強化するプログラム」というもの。
効率的に、より確実に考えることを考えるような内容でした。

そのセミナーで学んだことと、この本には書かれていたことはほぼ同じような感じです。
この本、セミナーに行く事を考えれば、低コストで学べます!
手軽でお得な気がしてきたのは私だけでしょうか?

◆地頭力を鍛える- 問題解決に活かす「フェルミ推定
地頭力を鍛える本
◆著者 : 細谷功
◆出版社 : 東洋経済新報社
◆サイズ : 単行本
◆ページ数 : 230p
◆発行年月 : 2007年12月
◆価格 : 1680円(税込み)


 FC2ブログランキングに参加中!ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 ネットブログへ ブログ村のネットブログランキングにも参加中!クリックお願いします★

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

[2009/04/17 11:53] | 本・雑誌の雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
検索フォーム

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

1日1回!クリック募金

あしあと

プロフィール

aixxxx

Author:aixxxx
ようこそ!ちょっとあきっぽい性格でも、
無理なく楽しめて、ちょっと役立つブログ
を目指してます。

本との出会い

ADD

オススメブログ

SEO関連

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。